栗東529(こんにゃく)プロジェクト

過疎化が進む山間部の耕作放棄地の解消にイノシシの獣害に強いこんにゃく芋の栽培を福祉施設で始めました。農に触れる機会の少ない子供たちにこんにゃく芋の栽培体験やこんにゃく加工体験イベントを企画し、若年層に農への関心を作っています。また、市・JA・商工会と連携してこんにゃくを商品化して栗東の特産品を目指すなど、農福商工官連携で描く地域づくりプロジェクトです。

YouTubeで閲覧