HUB’sでは、障害者の在宅ワーク支援として、WEBコンテンツ制作や企業のバックオフィス作業支援をプロデュースしています。

障害者のIT職人さんたちをリモートワークでつなぐ

日本各地には多くの才能溢れるIT技術者がいます。しかし、中には心身に障害があって職場に通えなかったり、コミュニケーションに課題があってなかなか社会とつながりが持てなかったり、さまざまな理由で定職に就くことが困難な方がいます。
HUB’sでは、障害者就労支援ワーカー経験者のディレクターがリモートでIT技術者の作業フォローをする「在宅ワークネットワーク」をプロデュースし、在宅でがんばるIT職人さんたちとチームになってITサービスを提供しています。

在宅ワークのコミュニケーションネットワークを展開

HUB’sは、クライアントの窓口となってディレクターへオーダーを伝え、在宅ワークネットワークにエントリーするさまざまな技能を持ったIT職人たちによる作業をすすめます。その人が希望するフレキシブルな働き方や能力に合わせて作業チームをコーディネートし、クライアントのさまざまなご要望にお応えいたします。